SEの転職理由には納得の訳がある

転職するならシステムエンジニアも良いと思います

私がシステムエンジニアとして働いていた時、転職して新しく入ってくる方が多くいらっしゃいました。特に不況といわれるこの世の中で、なりふり構っていられない方が多く、未経験ですがやる気はありますとのことで何人か採用したのを覚えています。

システムエンジニアと言うと、一体何をするんだろうと思われる方もいるかもしれませんが多くはマネージメントです。プログラミングをするプログラマーの上に立ち、工期などを調整したり案件の打合せ、細かい部分のすり合わせなどを行っている人はほとんどだと思います。実際、転職された方で今までマネージメントしたことがある人ならば、IT業界の用語や仕組みをしっかり覚えてしまえばそこまで難しいことはないと思います。時たま、プログラミングをしっかり出来ていないといけない現場もあります。私が見てきた転職組の方はとても熱心な勉強家の方でした。やはり、背負っているのも違うとやる気も違うんだなと思ったことがありました。

最近では、転職サイトのエンジニア専用のものもあります。それだけ需要があるからということなのだと思います。実際に見てみると、すごい数の求人数でした。エンジニアというと、大変そうとか家に帰れないとかそういった悪いイメージばかりが先行しがちですが、そんなこともありません。大変なのは、やはり人が足りないから、もっと多くの人手が欲しいのです。家に帰れないなんて言ったら、他の職種の方が残業数は多かったりします。転職は、お見合いみたいなものなので、実際に面接官に会って、その会社に行ってみないことには雰囲気も掴めません。転職を考えられているシステムエンジニアの方、ぜひ、一度自分の目で見てみることをおすすめします。

比べてお得!

Copyright (C)2017SEの転職理由には納得の訳がある.All rights reserved.